栃木で開店が予定されていたメイドカフェ「しるきぃ・かふぇ」が、2chなどで脅迫され、日常の営業に不安とのことで、開店の無期延期、他所での移転も検討と公式サイト上で発表した。

 しかし、この発表の仕方は企業としては、あまりよろしくない。

 もし、2chでの書き込みが原因で不安になるのであれば、2chであってもmixiであっても個人のブログであっても悪質なテレビなどの旧メディアの報道であっても、メイド喫茶への批判はあるものと考え、その対策ができないと元から経営能力は疑われるもの。

 リアルで脅迫などある場合は、経営者や特定のスタッフであればその対策はいくらでもできる。例外としてはその物件に欠陥があるというもの。物件自体に欠陥がなくても、地域に問題がある隣が暴力団の事務所やそれに類するものなど。それは移転などで対応できるものである。

 いずれも2chのせいとするにはちょっと主張が弱い。少なくてもビジネス上で撤退の理由としていうことではない。

 2chを覗いてみた。
【メイド】栃木にオープン予定のメイドカフェ「しるきぃ・かふぇ」、2chでのいざこざや相次ぐ脅迫で無期限延期に
【栃木県】メイドカフェ総合スレッド【下野国】

 経営者自らと思われる書き込みが目立つ。ということは経営者のせいで延期と受け取ることができる。書き込みを誘導することもよくあること。実際に。経営者と思われる書き込みには他のユーザを煽ったり、脅迫されているはずなのに、他ユーザを脅迫する書き込みもある。これまでに掛かった経費は店舗手付けで300 スタッフ面接やその雑費30 行動雑費150 その他説明会/壊された車の修理費300(おそらく千円)。このまま無期延期で500の損金という。

 過去の他店の例では
・経営者が風俗店もしくは暴力団関係者であることが暴露された
・オープン前の給与を未払いでスタッフがいなくなった
・収支計画の見直しでプロジェクトが成り立たなくなった
など、開店を予定していたのに、開店しなかったという例は少なくない。

 なお、次のメイドカフェ事情としては、@ほぉ〜むカフェ宇都宮本店は軌道に乗らないまま閉店、PureGardenが3月2日に閉店、milkはリニューアルと厳しい状況にある。

 元々しるきぃ・かふぇは2007年中にオープンするとのことで、一時期7丁目のキセキでも新店舗としてリストアップしていた。が開店が延期となり、先行き不透明だったため掲載を取りやめたという経緯がある。

<参考サイト>
Bouトレーディング
しるきぃ・かふぇ