e6bfd613.jpg 秋葉原の架空のメイドカフェを舞台にしたコミック『メイド諸君!(AA)』の1巻が発売された。メイドカフェの嫌な部分も含めて作品の中に登場してくる。フルスペックとタイトルに入れたのは、秋葉原にあるいろんなメイドカフェの要素が作中に登場するため。
 おそらくカフェは秋葉原で中堅のメイドカフェを意識したものと思われる。このお店の特徴は・・・

■店舗
・店の名前はカフェミルフィーユ
・カウンター席がある
・1階にある
・風営法の申請を検討

■メイド
・WRさんのメイド服は統一されていない
・男装のスタッフがいる
・時給850円、研修期間700円。
・キャバクラ嬢からメイドさんになった
・店長は男性(スーツ・イケメンではない)

■メニュー
・オムライスは文字入れサービスあり。卵でチキンライスを完全に包むタイプ
・メニュー名はエンゼル☆カプチーノ、キャラメルアップルパイプリン、ハンバーグ萌え萌えデミソース
・じゃんけん付きドリンク
・みゃおみゃおワッフル

■接客
・挨拶は「お帰りなさい、ご主人様」「いってらっしゃいませ、ご主人様」
・誕生日に歌のサービス
・チラシ配布あり。作中では旧日通ビル前あたり

■客
・メイド喫茶の記録を詳細にサイトに書く常連あり
・出待ちの客がいる
・テレビに登場して客層が変わった

 研修期間の時給700円が少し安すぎるのと、店名・メニュー名が完全該当はない(近いのはある)以外は、秋葉原のどこかしらのメイドカフェにある要素。これまでのメイドカフェを舞台にした漫画はエンターテインメント的な作品が多かったが、この作品はかなりリアルな部類に入ると思う。その分ちょっと読み手を選ぶか・・・。

 タイトルは昔の少女マンガっぽい。

<参考記事>
「エマ」に続く正統派メイド漫画『Dear Emily…』・・メイドカフェの「エミリー」が閉店してもエミリーは残る
ショコラッテのメイドさんも登場!?『会長はメイド様』発売
究極のメイド喫茶漫画?『ろりぽ∞』1巻発売

<参考サイト>
GRAIL WabSite[Od](作者公式サイト)

<参考ブログ>
メイド喫茶で「メイド喫茶マンガ」を読んでみた(メイドさん的Blog)
メイド諸君!1巻発売 「苛烈なるメイド道を見よ。」(せなか:オタロードBlog)
ビームフェローズ、とか。(ヨキコトキク)
メイド諸君!(エンタメ系で逝こう!)
今日のコミック♪(MADの日々)
[IKKI]『ヨイコノミライ完全版』記事掲載!(IKKI編集部によるイッキ日記)