世の中に絶えてメイドのなかりせば萌えの心はのどけからまし

Webサイト「外神田7丁目のキセキ」のブログ版です。ブログでは更新の案内や主観的な内容など。まれにサイトより早く情報をアップすることもあります。

2007年メイド業界10大ニュース!?

 今週は、秋葉原のメイド業界を中心に2007年の10大ニュースをまとめようと思っていました。ところが閉店の話題が多い。ざっと候補を挙げてみるだけでもショコラッテ、めいどinじゃぱん、吉祥寺prince、@宇都宮店、プリムヴェール、岡山のメイドカフェ・・・・休業を入れるとカラオケのCherry's(休業の仕方が問題)や吉祥寺fancycatが含まれます。これだけでも過半数。

 ほかにもネガティヴな話題として、2006年に引き続いての古いメディアによる捏造報道。TBSあたりは現在、あえてメイド外しの報道を行うという話もあります。そしてキャンフルによる日本メイド協会、メイド検定という暴走も。協会があることは悪くはなく、問題は中身が伴っていないことです。キャンフル関連では年明け早々オプティカルでメガネを作っていますし、自分たちの得意分野であれば、評価は高い。また古いメディアとのつながりもあるし、軌道修正すると、まだまだ行けます。

 ただ暗い話題ばかりの2007年というわけではなく、タイアップ的に面白い試みが行われました。

 ひとつはゆりしー(ユリシィ)こと声優の落合祐里香さんによるメイドカフェ1日店長。アイマスやQMAで秋葉原では人気のゆりしーがLittlePSXを皮切りにロイヤルミルク、ぴなふぉあなどでも1日店長を務め、DressTOKYOではライブまで大活躍でした。またメイリッシュではタワレコや小室哲哉など音楽系でのコラボレーションがあり、2008年ももやしもんの公式イベントが予定されています。仲村みう、坂本りおんら人気グラビアアイドルと有名メイドカフェのメイドさんが共演した「メイド喫茶の神様」も印象的でした。メイドカフェ、コラボ先両者にとってメリットのあるコラボレーションは2008年も大いに期待したいところです。

 また人気メイドカフェ7店のDVD「メイドカフェ発表会」も発売になりました。各店舗のイメージ映像になるだけではなく、地方のメイドカフェファンだけではなく、あまりメイドカフェに行ったことがないというメイドカフェ経営者の参考資料としても使える内容です。

 新規開店組の話題としては、アキバギルド、ミスティヘブン、DEARSTAGEなどありますが、ここで注目は金魚茶屋(ポワソンルージュ)、ADカフェの2店舗。いずれも「メイド」という言葉を使いませんが、制服だったり、接客方法がメイドカフェの流れを組んでいますし、何より初期のメイドカフェが共通点としてもっていたオタク向けのカフェとしての要素が強いものとなっています。変に「メイド」とつけることで、世間に誤解を与えたくないという意識が、脱メイドという道を選んでいます。

 2008年のメイド業界は、見通しは決して明るいものではありません。コンセプトがしっかり、接客もすばらしい、というよりも、ビジネスモデルとしてコストを最小限に押さえ、より売上を上げる単純なモデルが2007年に継続して増える可能性もあります。しかし逆境に負けないメイド喫茶を愛する良店の誕生を望みます。

■2007年秋葉原を中心としたメイド業界の主な話題
メイドが教えるボクササイズ開催
@ほぉーむカフェが宇都宮に新店舗
ゆりしー落合祐里香さんメイド喫茶1日店長始まる
乙女が恋する、男装カフェ『チェックメイト』プレオープンレポ
あるメイドカフェの終わり、Cafe ChocolatteラストDAY
タワレコでメイリッシュのメイドさんが大暴れ
舞台「メイド喫茶の神様」写真レポート

ミアカフェで自衛隊公認の自衛隊コスイベントを開催
キャンフル×コスモード、日本メイド協会を設立
秋葉原の人気メイドカフェ7店舗によるDVD「メイドカフェ発表会」発売記念イベント
万世橋署のメイド喫茶の防犯会議、読売は捏造・過剰演出記事、さて真実は?
アニメ検定模擬試験、優勝はひよこ家、2位ぴなふぉあ
めいどinじゃぱんが9月9日に閉店(7月31日)
工事の遅れでオープンが延びていたメイドカラオケcheery's、9月1日オープン(8月19日)
小室哲哉がカフェメイリッシュをプロデュース!?(10月24日)
Cute-M、11月28日で閉店(11月6日)
金魚茶屋Poisson Rouge(ポワソン・ルージュ)、安くておいしい女性向けの本格カフェ

メイド喫茶ファンの皆様、中の皆様、アンケートにご協力ください

メイド喫茶といっても、秋葉原だけでも多様化して、そこに働く側としても利用する側としても意識の差が出てきているので、一度メイド喫茶について、経営者、スタッフ、利用者、メディア関係者に意識調査してみたく、以下の質問を用意いたしました。コメント欄でもmaid_maido@livedoor.com (@は半角)でも、mixiのメッセでもいいので、アンケートにご協力していただければ幸いです。特に謝礼などはありません。できるだけ無記名にしたいのですが、コメントの場合、一応名前を入れなくてはならなく、なんでもかまいません。

バトン好きな方はこれを「メイド喫茶好きバトン」として使ってみていただけるとうれしいです。

またアンケート結果については、メインサイトである外神田7丁目のキセキhttp://www.skd7.com/にて公開いたします。

ではここからが質問
---

1.どんなメイド喫茶が理想なのか?

2.メイド喫茶の仕事とは?

3.理想のメイドのイメージとは?

4.悪いメイドのイメージは?

5.理想のメイドの接客とは?

6.メイド喫茶の利用理由は?

7.メイド喫茶にあって欲しいメニューは?

8.メイド喫茶にいらないメニューは?

9.メイド喫茶のメニューで注文しやすい価格帯は?
 (ドリンク・フード・スイーツ)

10.メイド喫茶に欲しいグッズは?

11.メイド喫茶にいらないグッズは?

12.メイド喫茶でやって欲しいイベントは?

13.メイド喫茶でやって欲しくないイベントは?

14.良いメイド喫茶は?(具体的に)

15.悪いメイド喫茶は?(具体的に)

16.メイドリフレのメイドはどう思う?

17.今後メイド喫茶はどうなると思いますか?

18.メイド喫茶が無くなったらどうする?

19.あなたにとって萌えってなに?

■あなたの属性を教えてください。
・性別(男・女・その他)

・立場(客・メイド・経営)

コミックマーケット73の写真

ぴなふぉあ 2007年12月29日〜31日のコミックマーケット(C73)の写真は以下のサイトで準備中です。

外神田7丁目のキセキ
コミュニベース>コミックマーケット>C73

企業ブース、コスプレ広場を中心に撮影しております。
ご協力してくださった方々、ありがとうございます。

グランプリで、メイド喫茶を考える

 M-1グランプリは秋葉原を巡回しながら視聴していました。面白い漫才は聞いているだけで違いが出ます。今回は特に上位3組とほかの差が大きかった。おかげでADカフェに向かうぴなふぉあの田川まゆみさんに気づかなかったり(あっコミケ取材で行くのでよろしくです)・・・その直前にこのカフェでミルクティを飲んでいたのですが・・・

 書きたいのはこのグランプリではなくて、有馬記念。9番人気のマツリダゴッホが勝って、初の兄妹対決が話題になったダイワスカーレット・メジャーが2、3着。その後ダイワメジャーの引退式が行われました。

 メイド喫茶のメイドさんは3月が卒業シーズンですが、12月の卒業も少なくありません。しかしながらメイドさんの卒業に伴い、メイド喫茶に通うことをやめるというお客さんがいます。

 メイド喫茶で働くというのは、時給が特別よいわけでもなく、多くは学生の間のアルバイトというケースが多い。ぴなふぉあの田川さんなどは例外で多くは長くても4年で卒業ということ。メイド喫茶のファンだとそれを踏まえて通わなければならない。卒業は悲しみではなく、新しい船出を祝い、そして新たなメイドさんとの出会いに期待する、というサイクルを意識することになります。

 競馬の場合はこのサイクルが確立されていて、2歳でのデビューから活躍馬でも6歳で引退となると約4年間。ブラッドスポーツと呼ばれ兄弟や子供たちを応援するというフォローがあっても、好きな馬が引退したからといっても競馬ファンをやめるということは少ない。過去にもち馬がレース中の事故で失い競馬ファンをやめた吉川英治の例はありますが。

 メイド喫茶が長く続くには、このサイクルをどうファンに伝えていけるかどうかが成功の鍵となります。あの店はちゃんとできているだろうか・・・

追記:M-1グランプリ覇者のサンドウィッチマンのサイン色紙が池袋のワンダーパーラーにて展示されているようです。メイド喫茶ネタの漫才してくれませんか?

第2回目のメイド検定3級試験が開催、2月に資金集め目的?のお茶会も

 23日に第2回メイド検定3級の試験が開催されました。実際には何の効力もなく主催のキャンフル検定に過ぎないのに、業界を代表するように振舞われるため、厳しく書きます。この会のトップに質問送ってもまともな返信は残念ながらいただくことができませんでした。

 この試験を知らせる協会からの最新のメールに、「Q:男性はメイド検定を受検できないのですか? A:残念ながらメイド検定は「メイド」を職業選択の一つとして選ぶ女性を対象とした検定試験ですので、男性はメイド検定を受験することができません。紳士な男性の方にはメイド協会の会員になることをおススメします。来年の二月から会員とのお茶会を定期的に開催する予定です」とありました。協会がこのお茶会を行う意味は政治家の資金集めのパーティと同じ意味。そして相変わらずメイド服での受験を促す記述も。試験にメイド服を来て行っても奇異なだけです。たとえば高校受験で受験先の学校の制服を着て受験しますか?

どこが運営元かはともかくメイド業界のための団体があることには、歓迎ですので、実情にあった形への修正を期待しています。

<参考記事>
メイド検定試験、合格者発表
日本メイド協会、入会資料請求はA4・2枚と振込み用紙
第2回メイド検定3級試験日、決定・・・
メイド検定メディア記事解説
第1回メイド検定、メイド服での受験者、大手メディアの取材も入る

<参考ブログ>
黒猫と僕と
花鵺の徒然日記
やハモ別館
資格・検定・通信講座ブログ

MyMiniCity(マイミニシティ)でメイドガイ(街)を作りませんか?

c07ded28.JPG 日本では19日に百式にて話題となったことから、ブームの兆しが見えるフランス発の『MyMiniCity(マイミニシティ)』というサービスがあります。

 街を作るとあとはアクセス数(IP制御)によって街が成長するというFLASHのサイトです。詳しいプレイ方法はmixiの「MyMiniCityをもっと楽しむ」コミュニティにありますが、外国のサイトでも簡単な街を作ることができますし、チャット機能は日本語対応となっているので、直感的に作ることができます。

 今回は、MyMiniCityの中でメイドカフェにちなんだ街を作って、成長させませんか?というもの。IDやメアドの登録は必要ないので、誰でも気楽に作れるし、誰かが作ったからといっても、占有権などは同種のサイトと比べて非常に薄くなっています。

 メイド関連だと
・エマ
http://emma.myminicity.com/
・シャーリー
http://shirley.myminicity.com/
・メイド
http://maiden.myminicity.com/
http://maid.myminicity.com/「maid」以外は海外のユーザが作った街らしい。

 メイドカフェだと
・ショコラッテ
http://chocolatte.myminicity.com/
・シャッツキステ
http://schatzkiste.myminicity.com/
・ぴなふぉあ
http://pinafore.myminicity.com/

 自分がメインにしている街はサイト名からhttp://skd.myminicity.com/ですが、オタク街がブラジル所属になっていたりします。

ほかにも以下のようなものが出来ています。
http://801.myminicity.com/
http://fujoshi.myminicity.com/
http://otome.myminicity.com/
http://yaoi.myminicity.com/
http://big-site.myminicity.com/
http://hatsunemiku.myminicity.com/
http://hatsune39.myminicity.com/
http://rakista.myminicity.com/
http://haruhi.myminicity.com/
http://mikuru.myminicity.com/
http://nagato.myminicity.com/
http://akb.myminicity.com/

金魚茶屋ポワソンルージュ、ミニ情報

金魚箱 プレスリリースいただいたのですが、まだ行けていません。今日は昼間に行ければ・・・

 11日オープンで16日までプレオープンとして12時〜18時までの営業、提供されるメニューも限定のようですがレギュラー営業時間は11時〜21時、年中無休での営業のようです。

※12日にちょっと寄ることができました。写真は持ち帰り用のケーキ箱です。

レポートは「金魚茶屋Poisson Rouge(ポワソン・ルージュ)、安くておいしい女性向けの本格カフェ

<参考ブログ>
田園調布の裏通り。
アキバBlog
秋葉原メイドブログ
_ASUKA*DIARY_
秋葉原のメイドさん
アキバ経済新聞
秋葉原マップ

TBSドキュメント・ナウ『商魂 メイドブームのその後』の裏

 約1年ぶりに「ドキュメント・ナウ」が秋葉原を特集した。取材対象は以下の通り。タイトルにはメイド要素が強そうに見えるけど、実際は秋葉原がテーマ。

・メイド派遣(店舗不明)
・ぴなふぉあ(みれぃ、秋山えりか、チェックメイト)
・めいどinじゃぱん(過去の映像)
・アキバギルド(カジノ)
・カラオケチェリーズ
・メイド倶楽部
・スタジオカフェストロベリィ
・路上アーティスト(何人か)
・コトブキヤ(フィギュア)
・TOY'S DIAZ(フィギュア)

 フィギュアはサイトの趣旨と離れてしまうので今回の記事からは除外。

 番組によるとメイド喫茶は飽和状態で、「普通のメイド喫茶は通用しない」と喫茶以外の業態でメイドビジネスに参入する企業が出ている、『メイドブームは終わり』、ということをメインとして取り上げたかったらしい。

 しかし30分ばかりの番組では、なぜそうなのか?ということにはまったく触れることはなく、事実かどうかはさておき、結果としてこの「メイドブームは終わり」という突っ込みを受けてしまいそうな安易な主張だけする、という形になってしまった。秋葉原ではメイドブームが終わり、という趣旨であれば、今回取材のチェックメイトは、メイドさんとして秋葉原で働いている人たちを客層として考えているお店。その店のモデルを否定するような内容をどう経営者側にTBSは説明したのだろう?

 シンプルにそこで働く人たちについて、たんたんとコメントを流すと、面白みはなくてもフィクションとしてのデキはよく、この街でがんばっている人たちがいるんだ、とポジティヴに受け取ることができるんだがな・・・30分という短い時間だったせいか、もし「メイドブーム終了」を語るのであれば、もう少し取材対象を広げ、番組枠も拡大してからだったと思う。TBSの取材なので取材拒否されてしまった可能性も十分にある。

 「メイドオワタ\(^o^)/」が安易な主張というのは、舞台女優を目指すためにメイドは有利と考える秋山えりかさん、メイド業界の人たちをターゲットにしたチェックメイト、メイドカフェの飽きた人たちをターゲットにするストロベリィの考えを否定するという矛盾を抱えてしまうため。

 実際にメイド関連のお店のお客さんは全体的に減っている。しかし減っているお店はそれなりの理由があるし、逆にお客さんを増やしているお店だってある。毎月の閉店と同じように毎月のように新規店舗が開店しているという事実があり、秋葉原の街の中で、閉店の方が圧倒的に目立つ、家電取り扱い店、PC専門店の業界に比べるとずいぶんよい。

 今回取材対象となった店舗のうち、ギルド、チェリーズは非ヲタを取り込みたいという意図を持っている。番組でも非ヲタ向けと触れられてはいるが、実際にはメイドカフェと同じような客層で、むしろカフェではない、というところがメイドカフェのファンに受けている。MCのコメントと実際の画面に映る店内の様子とのギャップの激しさが特長的でもあった。

 逆にストロベリィはメイド喫茶に飽きた人たちを意識しているのがお店のコンセプトだった。番組でもそう紹介。しかしは逆に観光客やメイド喫茶に慣れていない人たちをうまく取り込んでいる。同じ傾向にあるのはお土産さんでもあるメイド倶楽部。この要因にはコスプレできるというサービスが影響している。

 今回に取材に対して、TBSは取材クルーのカメラをハンドカメラにしたり、メイドを含む街の人たちや店内の客の顔をモザイクなどで個人を特定できないように配慮している。今までのTBSの番組ではあまり見られなかった配慮だ。

 秋葉原では、TBSはマイナスイメージの企業として筆頭に挙げられている。中途半端な番組作りではその負を払拭されることはなく、本当にドキュメンタリーに強いTBSなら、その強みを生かした傑作を秋葉原をテーマに作れないわけはないはず・・・

<参考記事>
TBSで秋葉原のメイド狩りの続報番組を放映
メイドカラオケCheery'sがオープン、電気街唯一のカラオケBOX
スタジオカフェ「ストロベリー」プレオープン・・・撮影にはまる!?
メイドさんがディーラー!? カジノ気分が味わえるメイドカジノがオープン
アキバギルドが広くなって営業中(2007/09/10の記事)
路上喫煙禁止地区で喫煙。TBSのカメラマンでした(アキバBlog)

<参考ブログ>
新・アニメ・批評
バカスケマンのブログ

平日昼間のメイドカフェの売上確保として修学旅行生向けにアピール

 平日昼間の売上に関しては、徹底的に観光客を使う必要があると思っている。あるお店では海外からの観光客のツアーコースに含まれているが、もっと積極的に、サイトでもアピールする。遠方客へのアピールはサイト上でNAGOMIくらいしかやっていないもの。

 観光客の中でも特に修学旅行生は、のちのちに上京して利用客やもしかするとメイドさんになるかもしれないという側面もある一方、地方の学校ではメイドカフェには不慣れなので、安心して使えることをアピールするとよいかも。都内観光だと班行動が多く4人で1班で、たとえドリンク1杯でもテーブルが埋まるので効率はよい。

 具体的にはサイトを使った案内になるが、修学旅行生向けの案内ページを作成して、利用方法の案内や特典などを掲載する。特典は学生服での利用客にはチェキサービスなど、実施しても店の負担としては許容できる範囲でしかも手馴れているチェキは観光の記念にもなるし、現実的な線としてはもっとも妥当な特典のひとつに思える。ほかのプロモーションとしても学校にまとめてプレスリリースでも投げておけばいいので、広告費はほとんど掛からないという優れものでもある。修学旅行生が使うのが定着すれば、メイドカフェ=風俗みたいなおかしな話も少なくなってくる。

 問題点としては、校則で喫茶店の利用を制限されている場合だが、秋葉原のメイドカフェでは一学年丸々受け入れる店舗はないため、あくまでも自由行動が許される=生徒の自主性が重視されている学校向けのもの。この時点で喫茶店を使う障壁は低くなるし、生徒側も行き先の提出があらかじめ必要だとしても秋葉原で済ませばよい。

 平日昼間なので、常連さんへの影響があったとしても、経営的に重視するのはどちらかという判断で済む問題だし、生徒もわざわざ修学旅行のコースにメイドカフェを選ぶくらいだからヲタ属性は十分にある。それで観光客だからとさわぐ常連さんのほうが問題といえよう。

いわゆる正統派メイドカフェの凋落の理由はビジネスモデルの脆弱さ

 札幌のプリムヴェールが12月30日を持って閉店。秋葉原でも2007年に入ってからショコラッテ、Cute-M、スイートトリップなどが閉店している。

 いずれも共通点があって、メイドらしい接客とメニューを重視したいわゆる正統派メイドカフェとしてのサービスを提供してきた店が苦しい経営となっている。いっぽうで秋葉原ではアイドル系メイドカフェの台頭が著しい。

 この理由としてマーケティングの3Cで語るのが、わかりやすい。

・Company
 「スタッフの採用のしやすさが重要」
 正統派のメイドカフェではスタッフの教育が大変で、採用から一人前までに育て上げるのにコストが掛かる。かといって、時給に大きな差があるわけではなく、メイドとしての接客を覚えなくても、個々の個性として何をしても許される感のあるアイドル系のお店の方が採用も楽となるし、お店のノウハウもカフェのビジネスよりも、アイドル事務所的な固定客からどれだけ利益を上げるかというビジネスモデルが目立つようになってきてる。
 メイドカフェでもっとも重視されているのは、どれだけスタッフを揃えられるかに掛かっている。アイドル系では店の内装やメニューは二の次でお気に入りがいるということが優先。雇用以外にコストをかける必要もないのでますます気軽な採用でスタッフを集めることができるようになる。

・Competitor
 「他のメイドカフェは競合ではない」
 オタクの認知度が上がり、また秋葉原では飲食店が増えて、オタクの利用しやすい店が少ないという状況がなくなった。メイドカフェにとっては競合店が増えた形になる。それでも地方ではメイドカフェが珍しく1店舗が地域を独占というところもあり、メイドカフェの需要はないわけではない。ただしアイドル系のメイドカフェの場合は、他のレジャーが競合となり、メイドカフェはブームもの、飽きが来た場合はニーズは減る。

・Costomer
 「オタクが減り、アイドルファンが増える」
 アイドル系メイドカフェの台頭の結果、カフェの利用客は利用客同士のつながりよりもメイドとのつながりを求めるようになるアイドルファン型の客層が増える。結果、新規顧客が必要なカフェの市場は縮小し、一部のアイドル系にアイドルファンが流入する形となっている。
 それでも秋葉原では、週末になると各メイドカフェで入店待ちが発生することもあり、一定のマーケットは維持している。オタクが利用できるカフェという側面は維持しているがあくまでも維持というレベルで、アイドルファンのシェアの増加が目立つ。

 まとめると『正統派はハイリスクローリターン』『正統派は地味だしスタッフの教育にも時間が掛かるしかといって儲けが大きいわけではない。一方アイドル系はスタッフの個性でいいので教育する必要はないしアイドルファンが秋葉原では増えているので、客は流れてくる』ということ。

 この現状である以上、アイドル志望の少ない地方では苦戦が続き、秋葉原だけは新たなアイドル系のお店が生まれるという状況が続く気配を見せている。

 今後、メイドカフェを新たに成功させるとなると、秋葉原の場合はアイドル系というのはまだ可能性はある。スタッフが揃えられるのであれば、秋葉原以外でも可能。むしろネックなのは物件の少なさ。接客とメニューメインの正統派は可能性がないとはいえないけど、収益を上げるというビジネス活動の中ではハイリスクローリターンで、お店のブランドで本業のイメージをよくする(キュアメイドカフェ、執事喫茶スワロウテイル、cafe with cat)形じゃないと難しい。その場合、親会社はある程度体力を持っている必要もある。

 アイドル系のメイドカフェはカフェとしての機能が薄いため、個人的には利用できない。ゆっくり読書もできなければ、PC広げて仕事できないのは根本的にカフェではなく、女の子にかまってもらいたいなら違う方向に行けばよいだけのこと。ライヴだったらそれなりのライヴに行けばいいこと。なので、自分としてはまともなメイドカフェがどうやったら成立するかを考えていきたい。簡単にはフード・ドリンク以外の売上となるメニューの用意、お店設備への投資の削減、スタッフの確保および教育、流動費の抑制、平日昼間の売上確保。

 この視点から、偶然かもしれないけど理想なのはシャッツキステ。もうMBAのスクールのケエスで使えるんじゃないか、というくらい。モデルとしてはメイリッシュ、ワンダーパーラーも。

 アイドル系のお店は2005年までは成立が難しかった。@はきちんとコントロールされていたし、アイドル系というとまずはDIOS学園。お客を放置してスタッフ同士で遊ぶというスタイルは固定客を増やすことはできなかった。そしてめいどinじゃぱん。初期は客は置いていかれてやはり苦しかった。めいどinじゃぱんが変わってきたのは、カフェとしての最低限のベースができてきて、常連客は増えてきて、その後のキャストのパフォーマンスも上がり、秋葉原の観光名所まで成長した。

札幌の老舗メイドカフェ「プリムヴェール」が12月30日で閉店

 またショッキングなニュースが飛び込んできました。

 札幌の老舗メイドカフェ「プリムヴェール」の閉店です。
http://www.bluegale.co.jp/primevere/menu.html

<参考ブログ>
なんぽん雑記
イシダーネット・カフェ
サワディのはてなダイアリー
煩悩の瞑想

CuteM11月28 日閉店とお知らせ

ケータイからの更新のためブログで。

CuteMの11月末での閉店が発表されました。準備期間を入れると約2年で通常家賃の更新と重なり、この物件は強気な家主さんのようで、ネックにもなったと思います。またよい店がなくなります。

先週から体調不良のため更新が止まっています。取材だけはしています。更新予定は以下のとおり。

・ハロウィンまとめ
・シャッツキステハロウィンイベント
・ラピスラズリリニューアル
・コスチュームカフェ19号店
・メイド倶楽部イベント

メイド検定試験、合格者発表

 10月13日に開催された第1回メイド検定3級の合格者発表が行われたようです。といっても受験者に郵送での通知。あるブログではIT系の資格はIT企業の営業には役に立たないという話もある。まさにメイド検定はメイドカフェのようなメイドビジネスには役に立たない。
 このような検定ビジネスの矛盾は、検定を作るものよりも実務に携わる者の方がスキルが上なため。有名な例では料理評論家の服部幸應氏は調理師の免許を持っていません。

■受験者
Studio Cafe・スタッフブログ

■参考ブログ
ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦

【再掲】メイドステーションでメイド型PC販売

 外神田7丁目のキセキでは6月に最初の取材9日に一般発売のニュースを取り上げましたが、ようやくアキバ経済新聞に記事が載ったので再掲します。

<参考ブログ>
アキバ経済新聞
hiniclip : ヒニクリップ
なっちゃんのごま日記。
サラダの日記@Yahoo!ブログ
チャンプ的汚多記録晒しAGE
オススメ記事
遂に登場!
秋葉原メイドカフェ
ポジショニングマップ

初心者からメイドカフェファンの
店舗新規開拓にも使える!!
メイド養成講座にも一部使われているかも

Archives
Recent TrackBacks
自らに由る (HottaWorld::「活・喝・勝」)
秋葉原、今度はリバティで火事?
恐らくアキバ史上最悪の凶悪事件 (9日加筆) (江戸秋葉原文芸堂/写真・短歌・俳句・随筆・ノベルゲーム開発室(by文芸アキバ派))
秋葉原の歩行者天国で通り魔
秋葉原 通り魔 ブログの書き込み件数 (Digital Life Everyday :デジタルライフ・エブリデイ)
秋葉原の歩行者天国で通り魔
Profile
やん
元競馬メディアの編集。競馬の歴史を紐解くとヴィクトリア朝つながりでメイドカフェにたどり着いたわけです(笑) 得意ジャンルはメイドカフェ・・・ではなくて書籍。某大型書店(非アキバ)の仕入れを担当していました。ご要望からあればいつでも秋葉原には飛んで行きます。連絡はミクシィもしくは、サイトまで。メールはmaid_maido@horse.livedoor.comです。タレコミ情報歓迎です。

過去のエントリーも改稿していることがあります。投稿日時よりあとの話が書いていることがあるのはそのため。
移転しました
本ブログ「秋葉原」外神田7丁目のキセキは新サイトに移行しました。メイドカフェ関連の最新情報は新サイト「外神田7丁目のキセキ」にてお楽しみください。

外神田バナー

本ブログはお知らせとして継続しますが、メインは新サイトとなります。更新頻度や情報量にも差がありますので、ぜひ新サイトをご利用ください。
ブログリスト
  • ライブドアブログ